ゼロ知識証明 (Zero Knowledge Proof)

暗号理論における情報伝達手法の一つである。相手に秘密情報を知らせないまま、自分が秘密情報を知っていることを相手に知らせる方法。1980年代半ばに定式化され、公開鍵暗号やデジタル署名などに広く取り入れられている。
検証する側は、秘密情報に関わるリクエストを投げかけ、証明する側に返答をもらう。手続きを複数回、繰り返すことによって、秘密情報を知らない人が偶然に検証をパスする可能性が大幅に低くなる。検証する側はリクエストに答えたことを知るが、秘密情報を直接知ることがない。


domeplatform