ビットコイン取引所の『Zaif』がTwitterユーザー宛の仮想通貨送金機能を提供開始

ビットコイン取引所「Zaif」は、Twitterのユーザー名のみで簡単に仮想通貨を送金することができる新機能を本日より提供する。

通常ビットコインは相手のアドレスが分からないと送金ができないが、Zaifユーザーは本機能を使うことによって、全てのtwitterユーザーに対してビットコインを送金することが可能になる。 twitterアカウントさえわかれば受け手側の準備を意識せずにビットコインを送金できるため、面白いツイートをした人や、困っている人、自分が応援しているタレントなどに直感的にその場で投げ銭ができるようになる。

以前記事で紹介したiPayYouと同様の機能であるが 、iPayYouでは英語であるため仮想通貨を知らない人に送るにはハードルが少し高かった。Zaifのアカウントさえ作成すれば機能するため仮想通貨に精通した人でなくても簡単に操作が可能だろう。

今後はFacebookやInstagram、LINEといったような他のSNSにも対応し、通貨の種類も増やしていく予定のようだ。

Zaifは現在Bitgirls ICOも行っているが、この新機能がBitgirlsにも繋がって行きそうだ。

zaifの公式ホームーページはこちら


1 Trackbacks & Pingbacks

  1. Change Tip、ビットコインチッピングサービスが終了

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA