あいつは仮想通貨で脳が溶けた

あなたの周りには仮想通貨で脳が溶けて人生が台無しになってしまった人はどれだけいるだろうか?クリプトワールドは面白いテクノロジーを利用していると同時に反体制思想やお金ともリンクした非常にカオスな世界である。

さて、どのようにして仮想通貨(暗号通貨)によって脳が溶けてしまい、人生が台無しになるのか?

(1)思想が強烈になってしまう

反体制、分散型な思想が強くなりすぎて普段使っていたアプリケーションなどのサービスが信用できなくなってしまう。中央集権型のサービスに対して一切興味がなくなってしまい、他人にもそれを押し付けてしまう。もちろん分散型なテクノロジーに興味のない人には脳が溶けてしまったと思われる。

(2)ICOと草コインの泥沼にはまる

ビットコインを増やすためにICOに参加したり草コインを漁って大損をする。その大損を取り戻すために積極的にリスキーな投資を取り入れてしまい泥沼にはまってしまう。もちろんビットコインをHODLしている人からは脳が溶けたと思われる。

(3)他の仕事が一切手につかない

昨年末の爆上げが忘れられずに一切他の仕事をする気力が無くなる。自分には才能があるはずだと勘違いし再び爆上げを待っている。もちろん周りの人間は脳が溶けてしまったと思っているはずだ。