イギリス国内27の空港駐車場でビットコインでの支払いが可能に

以前米コロラド州の空港でビットコインを含む20の暗号通貨で駐車場料金の支払いが可能になったが、今回イギリスの空港駐車場プロバイダーであるSkyParkSecureはビットコイン支払いの受付を開始し、国内27の空港駐車場で利用可能になった。

SkyParkSecureは空港駐車場の予約やホテル、ラウンジなどの予約プラットフォームサービスの提供を行っている。ウェブサイトでは160万件を超える予約が行われている。

暗号通貨の支払いを導入した経緯として使いやすさとセキュリティの向上によりここ数年で多く需要が高まっているためとし、まだ広く採用されてはいないが今後の可能性を見据えて導入したと話した。

多くの外国人が出入りする空港でビットコインなどの暗号通貨が利用可能になることは世界共通の無国籍通貨として利用価値が存分に発揮されることだろう。

参考元
cryptocoinsnews.com