イーサリアムスマートコントラクトを利用しスーパーボールにベットできるサイトが登場

イーサリアムのスマートコントラクトを利用し米時間2月4日に開催されたスーパーボールにETHでベットできるサイトCryptoBowlが登場した。

2018年2月4日にミネソタ州で開催された第52回スーパーボールは2017年シーズンのNFLチャンピョンの座をかけてAFC王者ニューイングランド・ペイトリオッツとNFC王者フィラデルフィア・イーグルスが対戦した。

サイトには「あなたは私たちを信頼する必要はありません!賭けを処理し、勝者に支払いを行うスマートコントラクトコードは100%公開されてます。」と安全性と信頼性を重視しているようだ。

WolframAlphaのAPIを利用して、誰がスーパーボールに勝ったのかを確認し、それに応じて支払いが行われる。Oraclize.itのAPIを利用して結果をスマートコントラクトに返信する。賞金プールより10%がサイト製作者に支払われるようだ。

総額21.821ETHがベットされた。

  • フィラデルフィア・イーグルスに1ETHベットし勝利した場合のペイアウト額は2.439ETH
  • ニューイングランド・ペイトリオッツ1ETHベットし勝利した場合のペイアウト額は1.448ETH

となっていいる。

すでに試合は終了しベットはできない。第52回スーパーボールは33対41でフィラデルフィア・イーグルスが勝利している。

参考元
ccn.com


ETH TOWN

ETHTOWN