ヤマダ電機、都内2店舗でビットコイン決済を導入。

ヤマダ電機はLABI新宿東口館と東京駅Concept LABI TOKYOの2店舗でbitFlyerのビットコイン決済システムを導入すると発表した。上限額を30万円とし、2店舗で試験運用したのち拡大を検討する。

大手家電量販店のビットコイン決済導入はビックカメラに続き2社目である。ビックカメラは昨年10月に試験運用後全店舗にビットコイン決済を導入した。また今年4月には上限10万円を30万円へと引き上げている。

ヤマダ電機は導入記念イベントとして、1月27日、28日にイベントやbitFlyerユーザーのビットコイン決済利用客に特典や特別価格提供商品を提供するキャンペーンを実施した。

ビットコイン決済導入の国内LCCピーチ・アビエーションがビットポイントジャパンとの業務提携を発表
ぐるなびが本日より飲食店でビットコイン決済サービスを開始
チケット売買サービス「チケットキャンプ」が業界初のビットコイン決済を導入

参考元
yamada-denki.jp