XAPOは経済不況のベネズエラでビットコインを販売する

ビットコインウォレットやデビットカードを提供するXapoは経済不況であるベネズエラの人々に暗号通貨を届ける。最低購入額が50ドルだが、ベネズエラの人々の賃金は月50ドル程度であるため全ての人が利用できるわけではなさそうだ。しかしながら、ベネズエラユーザーは世界最高水準のビットコインスタートアップサービスを受けられることになる。人々はベネズエラのどの銀行からでもXapoの開設した現地銀行にフィアット送金し1-2営業日以内にはデポジットは完成する。国際通貨基金(IMF)は、2016年の同国インフレ率が約500%と予想、17年は約1600%と見込むなど世界でもハイレベルなインフレ国である。技術好きな人々は自分の身を守るためにビットコインの購入を選択するかもしれない。

ベネズエラのビットコイン仲介業CryptobuyerがDASHをサポート

参考元
themerkle.com


Leave a comment

Your email address will not be published.


*