ブラジルで世界初のクリプトファイナンスの修士号プログラムが立ち上がる

サンパウロを拠点とする高等教育機関であるFundacao Getulio Vargas(FGV)は、世界初の暗号金融修士号を発表した。このプログラムの製作者はコースの基礎として業界の専門知識の必要性を挙げている。

プログラムのコーディネーターであるRicardo Rochman氏は、このプログラムは、10年未満の業界における専門教育の必要性から生まれたと指摘し、「これは、専門知識を持つ人々の深刻な欠如があるマーケットです。 Cryptofinanceには、議論し、研究し、教える価値のある経済的および財政的基礎があります。」と話している。

参考元
financemagnates.com