Wood Sharesがカウンターパーティートークンを使った投票を開始

Swarmでトークンセールを行った商業森林プロジェクトのWood Sharesがカウンターパーティートークンを使った投票を開始した。
Wood Sharesプロジェクトについてはこちら
WoodShares、商業森林プロジェクト×DCOモデル

今回投票で何を決めるのか?

Wood SharesはWSトークンを購入するとDCOモデルを通じてWoodSharesプロジェクトの直接的なオーナーになることを意味する。今回は投票を行ってセールで調達したBTCをコロンビアペソに変換すべきか、そのまま持ち続けるべきかの決定を行う。参加者全員がWood Sharesの今後を握っている。カウンターパーティーを利用することにより気軽にこのようなシステムを取り入れることが可能であり、透明性も保つことができる。WSトークンはSwapBotでも販売されているためぜひ多くの人にこの革新的な森林プロジェクトに参加していただきたい。1トークンあたり、たったのBTC: 0.000016で販売されているため辞めたくなったらすぐにDEXで誰かに販売することも可能だ。
SwapBotはこちら

投票方法

FIRSTVOTEWSというトークンがWSトークン保有者に対して配られているため、 FIRSTVOTEWSを下記のどちらかのアドレスへ送れば投票が完了する。CCMではビットコインがこれからも値上がりすると予想しているため2番のアドレスへ投票を行った。

Change Btc to Cop(BTCをコロンビアペソにする場合): 15jCxAQuvA3AKJYEbcdWM7639sXcf38aBq

Do not change Btc to Cop(BTCのまま保有する場合): 1G7UTfDqESxegWf25uCExnLNEBxTgJwk6y

投票についての詳細はこちら
woodshares.co