2016年ビットコインにとって最高の年になる?Bitcoin.com 6人による見解

Bitcoin.comの運営を行う6名が2016年のビットコインについて言及している。なぜ今年はビットコインの年になるのか?彼らの言葉は様々な参考になるだろう。ビットコインに参加するのはいつでも遅くはないが、せっかく参加しても価格が下がってしまっては残念な気持ちになる。今後、新規に参加する人々にはまだまだ価格が上昇するという希望も重要なはずだ。ちなみに、長年ビットコインに携わっているような人でも今のタイミングで買い増しを行う人が多く存在している。

ROGER VER: Bitcoin.comオーナー
@rogerkver
これまでの7年間はビットコインの基盤を固めるための年だっただろう。たくさんのプログラマーやビジネスマンがウォレットや取引所、ビットコインの使用手段を提供してきた。だがこれらのエコシステムは安全とは言いがたい。インフラ整備が整いつつある今、新たなビットコインユーザーを取り入れるチャンスの年になるだろう。そした、私は2016年はビットコインにとって最も良い年になると感じる。

MATE TOKAY: コンテンツディレクター
@matetokay大きな企業や重要人物がビットコインは価値のあるものだと見極め2016年はビットコインにとって最高の年になるだろう。ブロックチェーン関連の話題はさらに増えることだろうだが、我々はビットコインなしでブロックチェーンは存在しないことを理解している。私は最高のキラーアプリが出現する年になると思う、そして昨年よりも投資が増すことだろう。メディアのビットコインに対する目が変わることを望む。さらにポジティブな報道が増えることだろう。今年はビットコインにとって重要な年だ。

SCOTT FARGO: 編集者
@talontech1
今年は最も興味深い年になるだろう。採掘報酬の半減期が訪れ価格の上昇が起きると私は考える。効率的なASICの登場によりマイニングは発達するだろう。もし半減期に伴いビットコイン価格が上昇すれば、ともにASICの市場へ長期にわたって利益をもたらすだろう。またこれはハッシュレートの向上につながる。新たな企業やスタートアップっがビットコイン関連のサービスを提供し始めることにより外部の投資家や企業からの注目も高まるだろう。2016年はビットコインが発展する年になる。

EVAN FAGGART: 編集者
@EvanFaggart
様々な人がビットコインにとって良い年になると語っているが私の見解は少し違う。ビットコインの価格上昇はあるかもしれないが人々が言うほど劇的な上昇はないだろう。採掘報酬の半減期による価格の上昇に関してはさほど影響がないと感じる。ビットコインコミュニティーでのブロックサイズに関する対立的な環境はより増していくことだろう。しかし、ビットコインの発展やビジネスの進歩は継続し私たちのエコシステムに成長をもたらすだろう。

ALLEN SCOTT: 編集者
@allenscottoshi
ビットコインの取引量は引き続き増えていくだろう。プライベートブロックチェーンVSパブリックブロックチェーンの議論はたくさんの投資家へオープンソースとパーミッションレスへの利点を気づかせることになる。これが銀行と金融機関のブロックチェーンの導入を止めることはないが、ビットコインとそのテクノロジーに関して世間の見方は変わっていくだろう。一点注視していることは、仮想通貨に対する規制である。既存の経済へネガティブとなる発展はビットコインの価格や評判に影響してくる。今までにない価格の上昇を期待している。

ERIC SAMONS: ライター
@ericrsammons
ビットコインにとって内部、外部両面でチャレンジの年になるだろう。内部の面に関して、ブロックサイズの議論は構造の欠陥を露出させることになる。外部の面では、テロや犯罪と関連してメインストリームへの受け入れが難題になるだろう。だが私はまだビットコインにとって良い年になると信じる。なぜならビットコインの本質はANTI-FRAGILE(アンチフラジャイル)であるからだ。逆境によりさらに強くなる作りになっているのだ。政府の発行する通貨とは違い、トラブルによって新たな資金投入などの恐れがないからだ。誰が運営しているわけでもない。なにが起きても最終的には適応するだろう。これはマーケットプレイスで良いように働くだろう。劇的な価格上昇は無いと感じるが、良い感じに上昇はするだろう。おそらく年末には$600代に突入するだろう。そしてブロックサイズは2Mに引き上げられる。人々がビットコインの利点を理解していくことで、取引量は増え続けていくだろう。

参考元
news.bitcoin.com