イーサリアムギブアウェイ詐欺に引っかかる人々はなぜ存在するのか?

ツイッター上で繰り広げられているイーサリアムギブアウェイ詐欺に引っかかる人が続出している。これは、ツイッター上の著名人や有名プロジェクトのツイートに対してコメントする形で行われており、ツイート元と同じ画像を利用して成りすまをしている。
ツイッターで拡散されているイーサリアムギブアウェイ詐欺に注意

誘導される詐欺サイトにはETHの支払いアドレス、ギブアウェイ残高、さらには偽のドランザクションIDまで載っており、なかなか凝った作りとなっている。

このギブアウェイ詐欺に引っかかる人々には同じような特徴があるのだ。

1.自分で深く調べない

プロジェクトの中身や投資先に関して深く調べたりせず、有名な人の発言などを鵜呑みにする。つまり洗脳されやすいタイプということだ。無料でイーサリアムが降って来るわけがないのに貰えると考えてしまうのである。

2.過去にハードフォークやギブアウェイで美味しい思いをしている

彼らは過去にビットコインのハードフォークやギブアウェイ/エアドロップなどで美味しい思いをしている。これによりタダでお金が降って来ることに慣れてしまっているのだ。

3.詐欺られてからキレる

詐欺られた機会に再度ビットコインや暗号通貨について深く理解するチャンスを得たのにもかかわらず、彼らは元ツイート主に対してキレたり、イーサリアムが返ってくることを願っている。悪いのは詐欺った方だが、これに対してキレるのであればあなたはクリプトワールドには向いていないだろう。