メッセージアプリWhatsAppでビットコインが送信可能に

メッセージアプリWhatsAppのユーザーはビットコインとライトコインが送信可能になったとZuluRepublicがツイートした。暗号通貨メッセージングプラットフォームLite.ImがWhatsApp経由でビットコインを送受信する仕様を発表した。

ユーザーはWhatsApp上でLite.Imを追加し、表示された操作方法に従ってテキストを入力することで暗号通貨の送受信が可能だ。

Lite.IMはフェイスブックメッセンジャーやテレグラムでもビットコインの送受信ができる仕様を発表している。

WhatsAppは世界中15億人以上のユーザーがいるとしており、メッセージアップリ内でビットコインの送受信が可能になると、技術に精通していない人でも暗号通貨への参入が簡単になるだろう。