22Xファンドとはどういったものなのか?

スタートアップというのは成功した場合にはすぐに利益を得ることが可能でテクノロジーをもって世界に貢献することになる。もしあなたが素晴らしいスタートアップに投資しようとしてもアクセスできなかったり、大口でないと参加できない場合が多い。1つのスタートアップに投資することは非常にリスキーであるためファンドを利用するのが主なスタートアップ投資の方法となるが、リターンを得るには10年かかってしまう。

22Xファンドはこの問題を解決する

22Xファンドではシリコンバレのベストなスタートアップ30種類に1つのトークンで投資が可能となる。22Xファンドでは500 Startupsから22番目のバッヂとなる30のスタートアップに投資することになる。ファンドはあなたからお金を調達しあなたは30のスタートアップにアクセスできるようになる。ファンドは最高で10%のエクイティーを持つことになる。500 Startupsは、シリコンバレーに本拠を置く有名なアクセラレータプログラムを持つ世界的なベンチャーキャピタルシードファンドである。22Xファンド扱っているスタートアップがエグジットする場合にもそれで得られた利益の一部はトークンのBUY BACKに利用される。

30のスタートアップについてはホームページをチェックしよう。
22Xファンドの公式サイトはこちら