WAVESはICO初日で4200BTCを集める

昨日よりICOを開始したWAVESだが、初日で4200BTCを調達している。WAVESはNxtコミュニティーメンバが立ち上げた新たなプラットフォームで、カラードコインプラットフォームを提供する。主にクラウドファンディング、コミュニティープロジェクト、オープンソース開発や支払いネットワークに利用されるプラットフォームを目指す。

WAVESの総発行量は100,000,000トークンで、そのうち85,000,000トークンがICOで分配される。ICOはオークション形式で参加者が多くなると自分の取り分が減っていく。

8時間前の公式ツイート

初期サポーターは次のアクティビティからバウンティを獲得できるようだ。

– 200,000トークンを公式Twitterアカウントをフォローした人

– 200,000トークンを公式Facebookグループに参加した人

– 100,000トークンを国別WAVESスレッドの運用メンテナンス、翻訳作業のために

– 200,000トークンをwavesplatform.comサイトでニュースレターを定期購読した人

– 300,000トークンをbitcointalkでの署名活動に参加した人

上記のバウンティの期限などは不明だが、ICOに参加してみる前にバウンティに参加してみて情報収集をするのも良いかもしれない。

現在、KoinifyやSWARM経由でICOが行われていた当時よりも明らかにICOブームとなっている。WAVESは大きなマーケティングを行っていないのにも関わらず2億円近い金額を簡単に集めてしまっている。これは、イーサリアムの暴騰から始まっていると考えられるだろう。60倍の価格上昇からICOへの期待が高まっている。
イーサリアム(ETH)60倍まで高騰、時価総額1000億円突破

参考元
ico.wavesplatform.com