Waves:ライトコインとZcashのゲートウェイが追加されDEXでのトレードが可能に

WavesはこれまでBTC, USD, EUR, ETHのゲートウェイを提供していたが新たにライトコインとZcashが加わった。これによりライトクライアントのDEXで新たな通貨のトレードが可能となる。Wavesは新たな通貨を追加していくとによってプラットフォーム内でのトレードが活発になりWavesコミュニティーにとって便利なプラットフォームとなっていく。コミュニティーは他の取引所を利用しなくても他の通貨を入手したり、ヘッジすることが可能となる。

WavesのDEXとはどのようなもので、どうやって使うのか?

Wavesユーザーはこれまで追加された通貨以外にもWaves上で発行された通貨は全て利用することができる、例えばWavesプラットフォーム上でICOを行ったプロジェクトのトークンなどはいち早くWavesのDEXでトレードできることになる。ICOを行ったプロジェクトが既存のプラットフォームを利用した場合、プロジェクトトークンはそのプラットフォームのDEXでトレードできるため、前もって使い方を覚えておくことはアドバンテージとなるだろう。

人々のためのブロックチェーン、Wavesプラットフォームについて知っておくべきこと

Waves: WavesGoマイニングプールを使ってLPOS (Leased Proof of Stake)を利用してみよう

Waves: “CNN explores Russia’s bitcoin craze”でWAVES CEO Sasha Ivanovが登場

Wavesプラットフォームの公式ホームページはこちら


domeplatform