ビットコイン取引所Poloniex、BitFinexは米ワシントン州でのサービスを停止する

米ワシントン州にてビットコインなどの暗号通貨に関する規制Senate Bill 5031が7月23日より施行される影響により取引所であるPoloniexとBitfinexは同州でのサービス停止を発表した。

今後ワシントン州での暗号通貨取引所の営業には州金融機関による免許の取得と第三者によるデータ監査が必須となる。

一方でウィンクルボス兄弟の設立したアメリカのビットコイン取引所GeminiはNew York State Department of Financial Services (NYDFS)によるワシントン州での営業許可を取得しているため、継続してサービスを行う。

参考元
coindesk.com