FBIの捜査により、フィシング詐欺を行った男が逮捕。Torやミキシングサービスの利用も暴かれる。

FBIの捜査により、オンラインフィッシングスキームを利用しダークウェブ利用者から10,000件以上の個人情報やビットコインを盗んだとしてMichael Richo容疑者が逮捕された。

彼はダークウェブフォーラムに自分で作成した偽のオンライン市場リンクを貼り付けサイトに誘導。ログインしようとした利用者からユーザーネーム、パスワードを盗み取り、本当のサイトにログインしビットコインを抜き出した。彼は同様の手口で犯行を繰り返し10,000件以上のアカウントからビットコインを盗んでいる。盗んだビットコインは取引所で換金され彼の所有するデビットカードや銀行口座に振り込まれた。

FBIの捜査資料によると「Bitcoin Monitor」と呼ばれる利用者のアカウントにビットコインがデポジットされた際に通知がくるツールを用いたり、ビットコインのミキシングを行う「Bitcoin Fog」さらには「Tor network」、キャッシュに換金する際には「bmerc」というユーザーネームで「Local Bitcoin」を利用していたことが記されている。

犯罪者じゃなくてもビットコインのMIXINGは必要だ
LocalBitcoin、リアルなP2Pトレーディングでビットコインを購入しよう
Torを使って最大のダークマーケット『AlphaBay』にアクセスしてみよう

mgst0op

9lgzufo

彼はTorを利用したりミキシングサービスを利用していたにも関わらずFBIの捜査により全てを暴かれている。

ビットコインを説明する上で匿名性ということが謳われる。確かにウォレットの作成には一切の個人情報などは必要無い。だがブロックチェーン上の全ての取引は閲覧、追跡が可能なのである。最近ではビットコインのトランザクションと特定の個人を結びつけるツールもアメリカで開発されている。

ビットコインを利用した犯罪は今後減っていくかもしれない。

参考元
np.reddit.com
justice.gov


domeplatform