ウォールストリートがビットコインの価格を押し上げる?

今週ビットコイン価格は大幅に上昇している。1週間で20%の上昇を見せ、8,000ドルを超えた。
ビットコインは8,000ドルを突破。1週間で20%の上昇

多くはビットコインETFへの期待によるものであると考えているだろう。そして実際にそれも要因の一つであろう。
CBOEはSECに対してビットコインETFを申請。承認されれば価格の高騰の可能性も

しかし、ビットコイン先物取引の取り扱いを昨年12月に開始したCBOEとCMEグループの取引量が続伸している。
シカゴ・ボード・オプション取引所(CBOE)は、ビットコイン先物取引を12月10日に開始する

CMEグループによるビットコイン先物取引のローンチは12月18日とアナウンス

ビットコインの価格が急上昇した今週火曜日には、CMEの取引ボリュームが12,878件に達している。全ての取引は5BTCからであるため64,390 BTCが取引された。CBOEでは7,138件で取引あたり1BTCであり、米国内でのビットコイン先物取引ボリュームは71,528 BTCとなった。

火曜日のビットコインの取引量はおよそ730億ドルとなっており急激に増加している。

coinmarketcap.com

さらに香港の暗号通貨マージントレードプラットフォームBitMEX は火曜日に24時間で 100万XBTの取引(およそ80億ドル)が成立したと発表した。このうち70億ドル以上がXBT / USD市場に集中している。

ビットコインETFが承認された場合、いよいよ本格的に機関投資家などが暗号通貨市場に参入してくる可能性が増すだろう。またCoinbase Coustodyなど投資家向けサービスのインフラも整いつつある。

Blockchain Capitalのパートナー「ウォールストリートの他銀行もビットコインを扱うことになるだろう」

ウォールストリートのトレーダーは暗号通貨の中でビットコインが最も有望な投資先だと話す

参考元
ccn.com