VOXELUSはヴァーチャルリアリティーマーケットプレイスのための初となる暗号通貨をセールする

ヴァーチャルリアリティー(VR)のコンテンツを作るためのプラットフォームであるVoxelusは暗号通貨のクラウドセールを行う。
通貨の名前はそのままvoxelusである。ライトコインのフォークで発行量は2.1億枚、2分でCONFIRMATIONされる。クラウドセールは11月2日に開始する。

Voxelusは3Dアプリでユーザーに対してコード無しでVRゲームを作ったり、空間を作ることを可能にする。オキュラスやサムスンVRで利用ができるようで、すでに2万のダウンロードがされている。

2016年には3つのVRヘッドセット(Oculus Rift, PlayStation VR, HTC Vive)が販売されることから、一気にユーザーが拡大することが見込まれている。既にに2次元のゲームでもアイテムなどのアセットには値段がついているがVR空間ではもっと盛り上がるだろう。VoxelusはVRマーケットやゲームアセットのためにvoxelusという通貨をセールする。ビットコイン取引所であるUpholdがサポートを行う。

参考元
voxelus.com