VISA、ブロックチェーンを用いた企業間決済サービスに関する新たな詳細を発表

VISAはブロックチェーンスタートアップChainと提携し開発されている企業間決済サービスに関する新たな詳細を発表した。Visa B2B Connectと呼ばれるほぼリアルタイムの決済プラットフォームは、VISAのネットワークを経由し支払いを行う企業により安全で透明な仕組みを提供する。

昨年9月に両社は決済プラットフォームの共同開発を行うためパートナーシップを結び、Chainは3000万ドルの資金調達を行った。近年、大手クレジットカード企業はブロックチェーンテスト行っている。
VISAはビットコインとブロックチェーンテクノロジーの調査をすぐにでも始めるだろう。
マスターカードがビットコインテクノロジーへの投資を表明

VISAのJim McCarthy氏は
これまでグローバルビジネスコミュニティーにおいて時間という問題は一向に改善されなかったが、新たな決済テクノロジーを用いることでビジネスを運営する上で最も重要なプロセスを改善することができるだろう。我々が開発を行う新たなソリューションにより金融機関のパートナーたちは透明性のある効率的な決済をグローバルに展開可能となる。と語っている。

現時点で新たなサービスのローンチ時期など正確な詳細は出していないが、2017年中を目標に動いているようだ。

参考元
coindesk.com


Leave a comment

Your email address will not be published.


*