ベトナム首相、ビットコインを正式な支払い形態として承認

ベトナムのNguyen Xuan Phuc首相は2018年までにビットコインを正式な支払い形態として認める計画を承認した。首相は、ベトナム中央銀行、財務省、公安にたいして暗号通貨に対する法的枠組みの策定を指示した。

2018年8月までに政府がどのようにこのプロセスにアプローチするべきかが定められる方針で、規制枠組みの法的文書の作成は2018年末までに定められるようだ。今後、暗号通貨に対する税金措置に対する議論が成される。課税に対する枠組みは2019年6月の制定が予定されている。

ベトナム中央銀行は以前より、ビットコインなどの暗号通貨へのリスクに対する警告を何度か発しており、厳しい姿勢を見せていた。

近年各国が暗号通貨の合法化や法的枠組みの制定に乗り出しており、今後暗号通貨は当たり前な存在になっていくだろう。

参考元
coindesk.com