vDice:vSliceトークン投資家にはハウスWINが渡る

vDiceビジネス・オペレーションプランにはクラウドセールの参加を希望している人にとって重要な情報が多く盛り込まれている。

特に、VIII. ファイナンシャルプロジェクション&ROIにはvDiceの前身であるSatoshiDICE(SD)を利用したROIの仮説を立てている。

以下vDice ビジネス・オペレーションプランより
SDのサイトにある戦略を利用すると:
● デイリー利益の平均 = 4.8579878145 BTC ≈ 252 ETH.
● デイリー利益の中央値= 2.683937735 BTC ≈ 140 ETH.

vSliceトークンの現在のスマートコントラクトシステムの下では、50%のハウスWINがトークンシ ステムによって投資家へ行きます。(残りの50%はハウスとして、直接、スマートコントラクト中 の協定上の投資家へ渡ります。)

つまり、vSice投資家の利益の中央値(デイリー) ≈ 70 ETH。これは中央値の50%を表します。我々はより信頼できる計りとして中央値を利用します。

バンクロールが150,000ETHとして100ETH投資することによって0.067%のシェアを持ちます。それにより投資家は平均で0.0469ETHを毎日受け取ります。そして1年間で16.884となり、ROIは 16.88%となります。

ETH利益を計算する公式は: ETH 利益 = (投資サイズ / バンクロールサイズ) * 70 ETH.
利益が固定されてから70ETHがこれまでの最高のデイリー利益です。

ROIとはReturn On Investmentの略で、投資した資本に対して得られる利益の割合のことを言う。事業や資産、設備の収益性を測る指標として一般的なもので、投資に見合った利益を生んでいるかどうかを判断するための指標である。一般的な投資でよく目にする言葉だが、暗号通貨の世界ではあまり見かけることがない。クラウドセールに出されるものがカレンシーそのものであったり、ソフトウェアだったりすることが多く持っているだけでインカムゲインを得られるようなクリプトが珍しいということも関係しているだろう。

今後vDiceプラットフォームが収益性を増すためには、魅力的なゲームの開発とどれだけ競合との差を付けられるかがポイントとなりそうだ。現在あるベッティングゲームで完全に分散型なのはvDiceのみであり、彼らのvDiceビジネス・オペレーションプランには競合と18ヶ月の差をつけていると書かれている。

vDiceチームへインタビュー:ロードマップや次に開発するゲームについても話される

vDice ICOページはこちら


1 Trackbacks & Pingbacks

  1. vDiceはクラウドセール半日で1.5億円以上を調達、日本語での参加方法もブログにアップ

Leave a comment

Your email address will not be published.

*