vDice:日本語版ホワイトペーパーが公開!ギャンブルのワードプレスへ

分散型ベッティングプラットフォーム、vDiceの日本語版ホワイトペーパーが公開された。ホワイトペーパーはクラウドセールに関するものとビジネス・オペレーションプランに関する2つのペーパーが存在する。

クラウドセールに関するものはvSliveトークンに関する情報やセールの参加方法について書かれ、もう一方はvDiceチームが今後どのようなビジネスを展開する予定であるのかが書かれている。

興味深いのはビットコイン取引の50-60%はギャンブルであるとされていることである。今後もICOとギャンブルがビットコインのキラーアプリなのかもしれない。

もう一つ注目すべきは、セールで集められた資金は新たなゲームの開発に使われvDice.ioはギャンブルのワードプレス: 開発者のギャンブリングDappsを披露する開発者のためのプラットフォームでを目指すところである。

現在はvDiceというSatoshiDiceの分散型ベッティングゲームの場となっているが今後はさらに大規模なプラットフォームへと進化していきそうだ。

unnamed-1

vDiceの顧客ターゲットはまずは暗号通貨業界に限定して行われる。
以下より2つのホワイトペーパーをチェックしてみよう。

vDice クラウドセール-提案
vDiceビジネス・オペレーションプラン

vDice公式ホームページ: vdice.io

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。


domeplatform