UQUID:本日19時よりICOスタート、カードで利用可能な90種類のコインや開発ロードマップ

UQUIDは暗号通貨ホルダーにとってのオールインワンソリューションであり、世界中で90種類のコインを利用できるデビットカード、モバイルマネーソリューション、E-ウォレットソリューションなどを提供する。

UQUIDはICOで調達された資金を利用して、様々な暗号通貨を保管可能なMulti-Currency Eウォレットが開発される。このウォレットからデビットカードへチャージする際に手数料が発生するが、UQUID Coinを利用した場合には0.1%の手数料という優遇が受けられる。他の通貨の場合には0.5%かかってしまう。

1ETH=166UQCで販売される。本日19時よりICOは開始し、10月7日までは20%(1ETH=208UQC)のボーナスが受け取れる。

ロードマップ

ICOで調達した資金で以下の開発を進めていく。Multi-Currency Eウォレット、ライセンスの取得、リアルタイムスペンディング、取引所などまさにオールインワンソリューションである。

サポートする通貨

UQUIDのデビットカードはイーサリアムはもちろん、リップル、GameCredits、DASHなど90種類の暗号通貨をサポートする。

UQUIDアカウント作成、ICO参加方法
UQUIDの公式ホームページはこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。