米政府US Marshals Service (USMS) 所有の2,700BTCが落札される。

昨日、US Marshals Service (USMS) 所有の2,700BTCがオークションにより落札された。

今回のオークションでは、4件の入札があったとUSMSは公表した。オークションにかけられた2,700BTCはこれまで開催された中で最も少額で、参加者数も昨年11月に開かれたオークションでは11名の登録があったが、今回は5名のみであった。
最後のシルクロードオークションは参加者が激減

これまでのオークションでは取引所のitBitや投資家Tim Drapperなど有名どころの落札者が公表されたが、今回のオークションでは落札者の公表は彼らの選択に委ねられるため、現在誰が落札したのかは不明である。

参考元
coindesk.com


domeplatform