UKの決済プロバイダーRevolutはビットコインでの決済オプションを追加

UKのフィンテックスタートアップ企業で決済プロバイダーのRevolutは6,600万ドルの資金調達を行った。それに伴い決済や送金手段にビットコインのオプションが追加される。

Revolutは700,000もの顧客を世界中に持ち、マスターカードが利用可能な世界中の店舗またはサービスの支払いが行えるカードを提供する。カードの管理はスマートフォンアプリで行う。今回このアプリにビットコインが追加される。これにより、ビットコインの保有、売買、送信、取引が可能となる。さらに今後イーサリアムとライトコインの追加も計画している。

アプリを通じて他通貨とのエクスチェンジや、送金も可能で、『Beyond Banking』を掲げ古典的な銀行業務を打開するとしている。

今回のビットコインの追加は、顧客からの多くの要望に応えることで実現した。

今後、アジアやノースアメリカへの進出も計画しており、「暗号通貨の利用オプションを追加することは金融機関にとって大きな前進である」とCEOのNikolay Storonsky氏は語っている。

参考元
reuters.com


Leave a comment

Your email address will not be published.


*