AugurのREPは2つの取引所でトレードが可能

Augurの独自通貨REPの評価が上がってきている。ベータ版リリースやマイクロソフトAzureへの参加などの好材料が要因だろう。
分散型予測市場Augurはベータ版を公式に開始
AugurやSyscoinがマイクロソフトAzureに参加で高騰中

Augurには日本国内からもかなりの投資が集まり、1000BTC近くが集まった。ギャンブル市場ということもあり、イーサリアム並みの高騰も期待されている。REPのトレードは一体いつになったら開始されるのかが一番気になるところだろう。クラウドセールは既に終了しているため、リリースされるまではIOUのトレードのみとなる。IOUの現在価格から換算するとAugurの時価総額は既に165億円程度となっている。これはイーサリアム時価総額のおよそ6分の1だ。
イーサリアム(ETH)60倍まで高騰、時価総額1000億円突破

2つの取引所でIOUトレードが可能

(1)GateCoin

いち早くREPのトレードに目をつけた香港ベースの取引所でREP IOUのトレードが可能である。価格は昨日から17%上昇し、14.74USDとなっている。24Hボリュームも125,560 USDとかなり大きい。
augur

coinmarketcap.com

augur

a href=”https://gatecoin.com” target=”_blank”>gatecoin.com

(2)OPENLEDGER

BitSharesベースの分散型取引所OpenLedger上でもREPのIOUが発行された。

augur
価格は2,200BTSである。

augur

bitshares.openledger.info


OPEN LEDGER(オープンレジャー)の使い方

注意しなければならないのはIOUという点である。取引所やIOU発行者を信頼しなければならないということだ。REPがリリースされるまでは何が起こるかわからない。イーサリアムリリース前にもイーサーコインというIOUがトレードされリリース後の価格を予想する指標となった。

参考元
augur-japan.com