ニューヨークの集合住宅は4,500万ドル分の暗号通貨で売りに出される

ニューヨークのアッパー・イースト・サイドにある6階建ての集合住宅は、約3,000万ドルまたは4,500万ドル分の暗号通貨で販売されているとウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が伝えた。

受付通貨は時価総額ランク上位のビットコイン、ETH、XRPとのことだ。暗号通貨での受付が割高になっている理由としては高額であり、ボラティリティーの影響を受けるからだという。

ラグジュアリー市場に広がるビットコイン支払い。米ヨットディーラーがビットコイン決済を受付。

ロンドンで1,700万ポンドの邸宅が売りに出される、支払いにはビットコインのみ受け付ける

サンディエゴで数十億円の資産がビットコインのために売りに出されている

Bitcoin Real Estate:世界中の不動産をビットコイン、ライトコイン、イーサリアムなどの暗号通貨で購入できる


ETH TOWN

ETHTOWN