クリプトサイクリストが100万ドルを目標に暗号通貨チャリティーツアーを開催

暗号通貨サイクリストのJason Berlin氏とJovel Velasquez氏は米国内でクロスカントリー・サイクリングをして、非営利団体「Houston Area Women’s Center:HAWC」へチャリティーを行う「Tour de Crypto」を開始する。寄付は全て暗号通貨で受け付ける。目標金額は100万ドルである。

HAWC家庭内および性的暴力を終わらせるための有力な非営利団体であり、アドボカシー、カウンセリング、教育、避難所および支援サービスを通じて、安全で健康的な生活を構築するための支援を行っている。HAWCはCharity Navigatorで4つ星評価を受けている。

寄付の100%はHAWCによって維持管理されているウォレットアドレスに送信される。受け付ける暗号通貨はビットコインやイーサリアムを含め9種類である。

ツアーは2018年9月14日金曜日、ニューヨークのハンプトンズから始まり11月9日カリフォルニア州ハンティントンビーチで終了する予定である。

暗号通貨による寄付は第三者による仲介料や送金手数料の削減が可能で、透明性も維持できる。災害時などの緊急事態の際には、世界中どのような場所への寄付も少額の手数料で寄付ができる。暗号通貨の真の力が発揮出来る。2016年の熊本地震ではcoincheckによる暗号通貨チャリティーが開催された。

ビットコインの威力を寄付によって体感しよう。インターネットの世界に重要な4つの寄付先

英国のモスクでは暗号通貨による寄付がフィアットの4倍上回る

参考元
www.turdecrypto.com