Overstock:アラスカ州からの暗号通貨支払いが割合的に最も多い

2014年1月よりビットコインの支払いを受け付け、今では様々な暗号通貨での支払いを受け付けている米リテール大手Overstockはアラスカ州が割合的には最も暗号通貨を利用していることを明らかにした。

アラスカ、デラウェア、オレゴン、ワイオミング、ハワイの順で暗号通貨支払いの割合が多いとしている。

(絶対的な暗号化の収益は最も人口の多い州で最も高くカリフォルニア、ニューヨーク、テキサス、フロリダとなっている。)同社は毎月の暗号通貨を通じ約30万ドルの販売を行っているという。

Overstock、暗号化証券プラットフォームTØのICOを発表

ビットコインやブロックチェーンへの期待から米リテール大手Overstock株が高騰

参考元
cnbc.com