ウォールストリートストラテジストTom Lee氏、ビットコインは来年6,000ドルへ。さらに2022年までに55,000ドルも

ウォールストリートのトップストラテジストの一人であるTom Lee氏は、ビットコイン価格が来年までに40%上昇すると考えている。来年には6000ドルへ。さらに2020年までに55,000ドルにも到達すると予想した。

Fundstrat Global Advisorsの共同設立者である彼は、2018年代半ばには6,000ドルになるとと予想。現在4,000ドル前後で取引されている。今年、ビットコインは330%近く急騰している。

coinmarketcap.com

彼はクライアントへ向けたノートでビットコインのオプショントレーディングや先物取引の導入から上昇の可能性を示唆している。これは今後6-8ヶ月で多くの投資家がビットコインに参入してくることを意味する。取引量は確実に増加するだろう。と語った。

First major Wall Street strategist weighs in on bitcoin, sees it worth as much as $55,000 from CNBC.

彼はウォールストリートストラテジストの中で最も早く暗号通貨の研究を始めた一人である。さらに先月、ビットコインの需要はゴールドを上回るとして、2022年までに55,000ドルに達すると予想した。

多くの財界関係者が暗号通貨への興味を示してきている。またテクノロジーの側面からも試しに購入してみたなど、研究目的や実験的に使用するなど多くの投資家やテクノロジー関係者が興味を持っているようだ。

ゴールドマンサックス、投資家はもうビットコインを無視できない

ビリオネア投資家Bill Miller氏、純資産の1%をビットコインで保有

Tom Lee氏は「今後ビットコインは投資家から多くのスポンサーシップを得て成長するだろう。トランザクションプラットフォームなどの改善で、よりマスアダプションは進むだろう。」と語った。

参考元
cnbc.com