TokenTalk.orgによってカウンターパーティーのトークンエコノミーが盛り上がる

トークンエコノミーとは、個人や企業が独自のコインを発行、配布することによってファンやサポーターとの間に生じる新たな経済圏のことである。ブロックチェーンテクノロジーに支えられたコインは発行した個人とファンとの間で直接的にやりとりが可能で、スマートコイントラクトによって発行上限の設定なども可能である。

さらにコインを欲しがる人が増えればコインに価値が付くことになり、ビットコインや発行したブロックチェーン上の基軸通貨とDEXで取引が可能となる。
堀江貴文氏がカウンターパーティーアセットを発行!?

モバイルウォレットの存在やアクティブなコミュニティーのサポートもあり、日本国内ではカウンターパーティーのトークンが非常に人気である。

TokenTalk.orgのα版が公開

TokenTalk.orgは一定以上のカウンターパーティートークンを持っている人だけが掲示板に参加できるシステムを提供する。つまり、TokenTalk.orgは個人でサロンのようなモノを開いたり、ファンとの交流サイトを作ってしまえるということだ。これまでトークンを発行しても個人レベルではメルマガくらいしかサービスを提供できなかった。

月1のビットコインパーティーを主催し、自身でもCPトークンを発行しているしゅうまいさんが、TokenTalk.orgの登録方法を解説している。

暗号通貨関係のブログやニュースを提供しているビットコイナーの多くは独自トークンを発行しファンとの交流を試みている。トークンを発行しているユーザーを見つけるのはツイッターを使うのが一番便利だろう。あなたもフォローしたいビットコイナーを見つけてトークンをゲットしてみよう。
ビットコイン友達を作る3つの方法


GameCredits

GameCredits

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA