Tim Draper、あと6ヶ月で人々がゴールドに走るようにビットコインにも走るだろう

世界の金融市場が荒れている時に人々がチョイスする逃避先はゴールドである。ゴールドはより良い価値の保存先として考えられているからだ。ビットコインもいつの日にかゴールド同様にボラティリティーから身を守るための切り札になると考えている人がいる。
Tim Draper、Draper Fisher Jurvetson(シリコンバレーのベンチャーキャピタルファンド)創業パートナーである彼もその一人である。

『ビットコインが成熟し人々がマーケットを恐れる時、人々はゴールドに走るようにビットコインにも走るようになるだろう。』とBitcoinMagazineに語っている。
『現在、人々がビットコインに投資を行っても満足する使い道がないが、私はこれは変化していくと考えている。』とも語っている。

ビットコインが価値の保存先として効果的になるには、まずは価格が上昇してボラティリティーが小さくなる必要がある。Draperはビットコインはまだこれには達していないと説明している。あと6ヶ月程度でユースケースがはっきりし、この状況は切り替わるだろうと予想している。

2100万枚しかビットコインは発行されない有限なものであるため、使い道が増えれば自然とビットコインの価格は上昇していく。価格が上昇していけば、投資家はビットコインが価値の保存先として機能することに気がつき、ゴールド同様に扱われるだろう。

参考元
bitcoinmagazine.com