Tim Draper氏「5年以内に支払い手段は暗号通貨のみになる」

ベンチャーキャピタル投資家でDraper Associatesの創設者であるTim Draper氏はCNBCの番組Fast Moneyのインタビューにて「5年以内に、スターバックスのコーヒーを買う際、米国政府の発行する紙幣を支払いに出すと、バリスタに笑われ「これはなんだ?」と言われる日が来るだろう。」と語った。

Silicon Valley legend on the future of bitcoin and blockchain from CNBC.

「今後すべての政府はバーチャル化を競い合うだろう。そして彼らは、低コストで優れたサービスを提供する必要がある。そしてこれは、政府がこれまでにしなければならなかったことだった。」と話した。

米国政府は今後フィアットを使用しなくなるだろう。5年後、私たちは誰も使わないだろう。このエンジニアリングの努力のすべて、その興奮、焦点はビットコインとすべての暗号通貨にあります。そして、私たちは皆、これを使って支払いを行っていると思います。

2014年に米国のマーシャル・サービス・オークションから30,000BTCを購入したDraper氏は、ビットコインの価格は3年間で10,000ドルを超えると予想していた。

彼はインタビューの最後に、暗号通貨はムーブメントとなるとし、これまでにない全く新しいものであり社会に変化をもたらすKickStarterのようなものだと話した。

今のところ、人々は暗号通貨を単なる現金を稼ぐ道具としか思っていないかもしれないが、遅かれ早かれブロックチェーン技術を用いた暗号通貨が支払いの主流となる日が来るかもしれない。

ビットコインに狂う人々。あなたがビットコインを買う理由は何ですか?

スターバックスは新たな決済アプリの一環としてブロックチェーン技術を利用する可能性が高い

PayPal最高財務責任者「ビットコインは将来的に支払い手段としてポピュラーになる可能性が高い」

参考元
ccn.com