『THE NEW CONTEXT CONFERENCE 2017 TOKYO』 DAY2は「ブロックチェーンの真価と進化」

株式会社デジタルガレージは2017年7月25日〜26日に、「THE NEWCONTEXT CONFERENCE 2017 Tokyo」を開催する。THE NEW CONTEXT CONFERENCEはデジタルガレージの共同創業者でMITメディアラボ所長を務める伊藤 穰一氏がホストとなり、最先端のインターネット技術やその周辺で生まれるビジネスに関してその分野の第一線で活躍する研究者、起業家、有識者などを世界中から集め、議論を行う。

このカンファレンスは2005年よりスタートし、すでに15回目となっている。CCMでは2015年、2016年と取材を行って来たが、今回もビットコインに大きく関わるブロックチェーンがテーマとして選ばれた。

2015年のテーマは『デジタル通貨と仮想現実の未来』
カンファレンスの様子はこちら

2016年のテーマは『ブロックチェーンと人工知能が変える未来』
カンファレンスの様子はこちら

スピーカーやタイムテーブルの詳細はこちら

今年のテーマは「ITとバイオテクノロジーの融合が導く未来 」と「ブロックチェーンの真価と進化 」である。それぞれ25日のDay1のテーマはバイオテクノロジー、26日のDay2のテーマはブロックチェーンとなっている。

近年メディアで取り上げられることが増えたブロックチェーン。インターネット以来の技術的革命とも言われているが、今回その歴史的経緯を紐解きながらその「真価」を追求する。そして「進化」を続けるブロックチェーンについて世界中の専門家達により「テクノロジー」「ビジネス」「学術的見地」「エコシステム」といった観点から将来を展望する。

今後スピーカーやタイムテーブルはアップデートし更新されて行く予定だ。

■開催概要

日時: 2017年7月25日(火)9:30~18:00「ITとバイオの融合が導く未来」、7月26日(水)9:30~18:00「ブロックチェーンの真価と進化」

場所: 虎ノ門ヒルズフォーラム

テーマ: バイオテクノロジーとブロックチェーン

共催:株式会社デジタルガレージ、株式会社カカクコム、株式会社クレディセゾン

協賛:株式会社大和証券グループ本社、TIS株式会社

定員: 500名

参加費(チケット料金): 2日券:50,000円、1日券:30,000円

参加申し込み方法: 一般参加者はサイトより、チケット購入ページへ(6/23日までの購入で早期割引が適応される)

公式ホームページはこちら


domeplatform