THE NEW CONTEXT CONFERENCE 2016 TOKYOのテーマは『ブロックチェーンと人工知能が変える未来』

株式会社デジタルガレージは2016年7月5日~6日に、東京でTHE NEW CONTEXT CONFERENCE 2016 TOKYOを開催する。このカンファレンスはDGの共同創業者でMITメディアラボ所長を務める伊藤穰⼀氏がホストとなり、最先 端のインターネット技術やその周辺で⽣まれるビジネスに関心のある人を対象に2005年より開催されている。

昨年のテーマは『デジタル通貨と仮想現実の未来』だった。

THE NEW CONTEXT CONFERENCE 2015 TOKYOの様子はこちら

今年のテーマは『ブロックチェーンと人工知能が変える未来』

ビットコインを発明するために生まれた『ブロックチェーン』は現在フィンテックの最重要テーマとなっている。カンファレンス1日目は「ブロックチェーンの真実」というタイトルのもと、ブロックチェーン関連の最新アプリケーションの動向や金融へのインパクト、今後のブロックチェーンの技術開発を支える環境などについて、ブロックチェーンの応用技術で注目を集めるBlockstream社 CEOの Austin Hill氏や、慶應義塾大学環境情報学部 教授の村井 純氏、日本銀行 金融機構局 金融高度化センター長の岩下 直行氏といった一線級のスピーカーが講演を行う。

Blockstream社はサイドチェーンやライトニングネットワークなどのビットコインの取引速度を上げる解決策を開発し、デジタルガレージも出資を行っている。

■開催概要

日 時: 2016年7月5日(火)9:30~18:00、7月6日(水)9:30~18:00

場 所: 紀尾井カンファレンス

テーマ: ブロックチェーンと人工知能が変える未来

主 催: 株式会社デジタルガレージ、DG Lab

協 賛: 株式会社カカクコム

参加費: 2日券78,000円、1日券48,000円

定 員: 約400名

カンファレンスサイト: garage.co.jp

参加申し込み方法: 一般参加者はサイトより、チケット購入ページへ