リップル(XRP)の下落と原因

昨年の11月後半から急激な上昇を見せたリップル(XRP)がピーク時より1円以上も下落している。

一体どんな原因が考えられるか?

(1)ビットスタンプのハッキングによる下落

ビットスタンプはビットコインの取引所以外にも、リップルゲートウェイの最大手だ。ビットコイナー以外のリップラーに不安が伝染した可能性は高い。実際、ビットスタンプはビットコインIOUも発行しているため、これを保有していた人はかなり不安を感じていただろう。

(2)利益確定

リップルは長らく0.5〜0.6円台で流通していたため、かなり多くの勝ち組がいることは間違いない。
既に利益を出している人々が今の状況を危ないと判断し、売り注文を出せば下落は避けられない。

リップルは今のところビットスタンプのハッキング以外に不安材料は出ていないため、下落の原因は上記の2点が主だろう。

本日、日本では連休明けとなり、一気に買いが入ることになる。まずは2セントを取り戻すことが重要だ。


domeplatform