暗号通貨、ブロックチェーンを理解するための4つのTEDトーク動画

暗号通貨業界では、現在日本だけでなく多くの問題が発生している。それは業界内部の人間だけの問題ではないだろう。暗号通貨に関わるすべての人間がある程度の知識を持ってから、または学びながら関わっていかなければ改善されないだろう。

これを機に暗号通貨やブロックチェーンがどのように我々の生活に機能するのかをもう一度確認する必要がある。

貨幣の未来

MIT Media LabでDigital Currency Initiativeのリサーチディレクターを務めるNeha NarulaさんはTed TalkにてFuture of Moneyと題し暗号通貨に関するスピーチを行った。

彼女は「ドルや宝石、コインについては本質的に貴重なものは何もない」「これらのものが何らかの価値を持つ唯一の理由は、私たちがそうすべきだと決定したためであ。」と主張している。

将​​来の資金はプログラマブルであり、ソフトウェアと通貨を組み合わせると、金額は静的な価値単位以上になり、安全のために機関に依存する必要はない。プログラマブルなお金は民主化している。

ブロックチェーンがいかにお金と経済を変えるか

デジタルストラテジストのDon Tapscott氏はブロックチェーンという新技術が金銭、ビジネス、政府、社会に及ぼす影響について説明した。

ブロックチェーンによる金融業界は、経済的な移動性を確保し、富を分配し、データを保護するなど、人々の繁栄をもたらしてくれる。ブロックチェーンテクノロジーを使用して通貨を構築することで、人々は平等に信頼する資産に基づいてピアツーピアトランザクションを行うことができます。

我々は機関を信用することを止め、見知らぬ人を信頼し始めた

トラステッド・リサーチャーのRachel Botsmanさんは「技術だけでは何十年もの間社会を混乱させることはありませんでしたが、新技術のおかげで人々の信頼に対する認識が変化しました。」と話す。

Uber、Airbnb、Tinder、そして現在の暗号通貨を含めて、今日の人々は、毎日の生活の中で使われているサービスを信頼している。これは、技術が未知の人々、企業、アイデアを信頼できるようにする新しい仕組みをどのように作り出しているかの例である。そして同時に、銀行、政府、教会などの機関への信頼が崩壊している。

ブロックチェーンが経済にもたらす劇的な変化とは

起業家で研究者のBettina Warburgさんはブロックチェーンがいつか銀行や政府のような機関に必要性を少なくすると説明する。

Amazon、eBay、Alibabaなどのプラットフォーム市場は現在、人間の経済活動を促進するための仲介者として機能しているが、ブロックチェーン技術は人々に経済力を還元するために機関を崩壊させ、強制する機能を備えている

参考元
cnbc.com


ETH TOWN

ETHTOWN