台湾でビットコインは違法な資産に

最近のビットコインを身代金として要求した誘拐事件を受けて、台湾の金融監督管理委員会はビットコインを違法な資産とすることとした。

最近起こった誘拐事件というのは香港の資産家がギャングに誘拐されて、解放の代わりにおよそ30,000 BTCを要求したものだ。その後、人質はおよそ 4,800 BTCにより解放された。

台湾の金融監督管理委員会と警察はビットコイン撲滅のためにすでに動いているという。

台湾はコンビニでビットコインが使えたり購入できたりと、ビットコインフレンドリーな国と見られていたが、ここで終止符が打たれそうだ。
台湾のコンビニでビットコインの購入が可能に

これでビットコインと敵対関係にある国は、アイスランド、エクアドル、コスタリカ、台湾の4国となった。

newsbtc.com
cryptocoinsnews.com