Synereoアルファバージョンがオンラインに

Synereoの分散型オープンソースソーシャルネットワークアルファバージョンが今年の9月より利用開始となる。およそ2年の開発期間を要した。

unnamed

世界初の完全な分散型ソーシャルネットワークはアテンションエコノミーを組み込んでいる。あなたの情報を生贄とするフェイスブックやツイッターなどの巨大サーバーファームや歪んだアルゴリズムを使う現代のSNSとはサヨナラな時代がやってくるかもしれない。

あなたは単なるソーシャルネットワークのユーザーではなくあなたのネットワークをコントロールしその上に全てを作り上げる。Synereo側はパーソナルデータの保存、履歴の追跡、広告主へあなたを差し出すことをできない。そして、誰かがあなたの注目を得るためには彼らはあなたにお金を支払わなければならない。

Synereoアルファバージョンの期待される機能

・ あなたのローカルマシーンによって分散型ノードの開発

・ ユーザー同士のプライベート接続

・ フィーチャーされたイメージのテキスト投稿(分散型クラウドでホスト)

・ コンテンツラベル(#ハッシュタグ)

・ ラベルとユーザーの分散型サーチ機能

・ テストネットAMPでのコンテンツアンプリフィケーション

・ 3-TIREコンテンツビューイング:ブラウザ、拡張、フルビュー

・ アプリケーション上での特定のアクションによるAMP報酬

シナリオではニューロンのようにあなたの選択したユーザーとあなたは次々と繋がって行き大きなネットワークを作り上げる。レピュテーション(評価)システムによって成り立ちユーザーが本当に求めている情報や交友関係が最も重要なものとして現れる。評価が高い人ほどAMPを受け取れたり、企業などが情報発信する際にはAMPを支払うことによって伝えたいメッセージをユーザーに届かせることができる。

unnamed-1

今回のアルファバージョンではコミュニティーとより深い対話を行い開発を進めていく。アルファバージョンを利用するにはニュースレターに登録を行おう。

unnamed

SynereoはP2Pソーシャルネットワークにとどまらない。トップレイヤーにあるSynereoプラットフォームはdApps構築を行え、すでにパートナーは利用している。

unnamed-2

参考元
blog.synereo.com


1 Trackbacks & Pingbacks

  1. Synereoのヒストリー

Leave a comment

Your email address will not be published.

*