スイス、ファルコンプライベートバンクは暗号資産管理サービスに新たな通貨を導入

今年7月に暗号通貨を専門とする資産管理者および金融サービスプロバイダであるBitcoin Suisse AGと協力して、顧客にビットコインおよび暗号資産管理サービスの提供を開始したスイスのファルコンプライベートバンクは新たな暗号通貨の追加を発表した。

今回イーサリアム、ビットコインキャッシュがリストに追加された。顧客は8月22日よりこれらの暗号通貨の売買が可能となる。

銀行が顧客に暗号通貨サービスを提供するのはファフコンプライベートバンクが世界で初めてである。さらにビットコインキャッシュの出現に対応し新たな通貨の追加を迅速に行えることは目覚しい発展と言えるだろう。

「ファルコンプライベートバンクはお客様に直接ビットコインを提供した。これは歴史的第一歩だ。さらにイーサリアムとビットコインキャッシュの追加を行うことで暗号通貨所有者と投資家へのプライベートバンクが完成した。」とBitcoin Suisse AGの CEO Niklas Nikolajsen 氏は述べた。

日本の銀行でもビットコインの管理が行えるようになる日は来るのだろうか?

参考元
coindesk.com