大手スイス銀行UBSがブロックチェーン研究ラボをロンドンに

大手スイス銀行UBSが仮想通貨の技術に興味を示している。
今月末にブロックチェーン研究用のラボをロンドンにオープンさせる予定だ。

ラボのホストはフィンテックアクセレレーターのLevel39で、UBSは金融業界にとって便利なテクノロジーを開発することを望んでいる。
UBSがビットコインやブロックチェーンに興味をもつことは驚くべき事ではない。
彼らは2014年3月にビットコインが現在の金融業界に与える破壊的影響についてのレポートを発表している。

ブロックチェーンテクノロジーは金融業界だけでなくありとあらゆる『取引』を根底から覆す可能性があるということを日本の企業にも気が付いて欲しい。
気が付いているのかもしれないが、攻めの姿勢を見せている企業がまだ見当たらないのが残念だ。

UBSがロンドンにラボを設けることは理にかなっている。
イギリス政府はビットコインやその関連技術にかなりの興味を示している上にBank of Englandはブロックチェーンテクノロジーのポテンシャルを認識している。
さらにイギリス政府は14.6百万ドルの研究資金をデジタル通貨の研究のために使うことを数週間前にアナウンスしている。

参考元
cointelegraph.com