SWARMがslackを利用したswarmbotを開発

SWARMがslackを利用したswarmbotを開発している。swarmbotとはスマートソフトウェアであり、slack上で働く。swarmbotによりバウンティーの呼びかけ、DCOモデルの構築、グループ投票やビットコインペイアウトをslack上で行うことができるようになる。

slackとは情報共有や情報蓄積を行い、より良いワークフローを生み出すためのメッセージ&シェアリングプラットフォームである。世界中で爆発的な人気があり、多くの暗号通貨プロジェクトがslackを利用してプロジェクトを進行している。

swarm

swarmbotプロジェクトはオープンソースであり、BITNATIONなどのプロジェクトもSWARMとパートナーを組み利用する。swarmbotにより分散自立組織(DAO)や分散共同組織(DCO)がより簡単に実現するようになるだろう。

参考元

swarmbot.io