Swarmのベーシックインカム始動

Swarmのベーシックインカムが開始された。
Swarm上では様々なプロジェクトがクラウドファンディングを行っている。
それぞれのプロジェクトに投資することにより独自のコインを受け取ることが可能だが、Swarmにはもうひとつ魅力的なシステムがある。

それがSwarmのベーシックインカムだ!!

Swarmのベーシックインカムとは?

Swarmには独自のSwarmCoinというコインが存在する。
これは、Swarmプロジェクトそのものがクラウドファンディングした際に配られたコインである。
SwarmCoinは市場取引が行われているため価格の変動が起こる。
それゆえ、プロジェクトそのものが上手く進むことによりキャピタルゲインを得ることができる。
しかし、SwarmCoinの魅力はキャピタルゲインを得る以外にもベーシックインカムというかなり魅力的なシステムが存在する。
Swarmベーシックインカムとは、Swarm上で行われた様々なプロジェクトのクラウドファンディングによって配られるコインの一部がSwarmCoinホルダーにも配られるというものだ。
SwarmCoinをカウンターウォレットに保有しておくだけで勝手に配当が行われる。
例えばSwarmで100種類のプロジェクトがクラウドファンディングを行うことになれば、SwarmCoinホルダーには100種類のコインが入ってくることになるのだ。

24日には自動操縦型でプログラム可能なスマートドローンプロジェクト、MANNAのコインがSwarmCoinホルダーに配られたばかりであり、36パーセントの価格上昇が起きている。

____________________________2015-04-28_11.35.24_720

ラウンド2では Vevue, Woodshares, PointNurse, ALTAGE,そしてOpenLabelというプロジェクトが名を連ねている。

SWARM.001

参考元
swarm.fund
coinmarketcap.com


6 Trackbacks & Pingbacks

  1. 仮想通貨関連企業の株式を購入
  2. CoinSpaceがパーティー を開催。SWARMベーシックインカムにも対応。
  3. Swarmは現在再構築中
  4. フィンランドは毎月800ユーロのベージックインカムを検討中
  5. DAOの中のDAO、 SWARMはイーサリアム上でインフラを構築中
  6. SwarmCoinを入手してベーシックインカムを体験してみよう

Leave a comment

Your email address will not be published.


*