人々は海外送金にビットコインよりも銀行送金を選ぶ

Digital currency councilの調査によると、アメリカ人のたった2.3%が海外に資金を移動する際にビットコインを信頼すると回答している。対照的に、750名の一般的なアメリカ人のうち30.3%が銀行を利用したいと回答。

23%はウエスタンユニオンが良いと回答し、22%のペイパルを上回った。郵便公社が9.5%、moneygramが6%と続いた。

ビットコインはまだ知られていないだけ?

非常に興味深いのは37.2%の人々が前述したものは全て信用できないと回答している点である。
もしかしたら、ビットコインにはかなりのチャンスがあるかもしれない。
ビットコインがしっかりと理解されれば現在あるシステムを信頼して居ない人々の層を獲得できる可能性は十分にある。

参考元
coindesk.com