お正月休みは電脳空間のアンダーグラウンドについて勉強しよう

我々の生活している世界には表と裏の世界が存在する。同様に電脳空間にも表と裏が存在する。普段、我々が普通にインターネットを使っているだけでは裏側を見ることは滅多にない。これから始まる正月休みを使ってインターネットの裏側を勉強してみては如何だろうか?

ネットの裏側の世界は通称ダークネットと言われドラッグ、児童ポルノ、グロ映像、政府の機密情報など様々な危ないモノが飛び交っている。
新たなビットコイン映画『DEEP WEB』
恐らく、このくらいならば普通に生活している人も予想がつくだろうが、ダークネットではサイファーパンクと呼ばれる暗号を使った思想家達がネットの世界から現実の世界をぶち壊そうとしている。
Ross Ulbrichtに終身刑
サイファーパンクとビットコイン

彼らの多くは、他人に迷惑をかけないという条件付きで極限の自由を求めている。ビットコインもそのために作られたのだ。

ダークネットに関する本

ダークネットに関する情報やサイファーパンク達がどのような考え方をしているかを知るには以下の本がオススメだ。以下を読めばあなたはビットコインをもっと好きになるだろう。単純に金儲けのためにビットコインの価格上昇を求めるだけでなく、新たな視点でビットコインを応援できるようになるはずだ。

闇ネットの住人たち

unnamed
amazon.co.jp

サイファーパンク-インターネットの自由と未来-ジュリアン・アサンジ

unnamed-1
amazon.co.jp


Leave a comment

Your email address will not be published.


*