トランプ政権チーフストラテジストを務めたSteve Bannon氏「暗号通貨は中央銀行から権力を奪うツールである」

トランプ政権における前首席戦略官兼上級顧問であったSteve Bannon氏はスイスのチューリッヒで開催された講演にて、暗号通貨は中央銀行から権力を取り戻す反体制ツールであると述べた。

彼はフィアット通貨の中央集権型管理と一定のデフレーションは、奴隷制の一種であるとしている。

「中央銀行はあなたの通貨を下げることに取り組んでいる」と講演会の聴衆に主張し暗号通貨はそれに挑戦する手段であると発言した。

彼はデータの集中管理を大きな問題として取り上げ、データを人々の手に戻す分散型ブロックチェーンテクノロジの可能性を理解しているようだ。

彼が以前トランプ大統領のホワイトハウスチーフストラテジストを務めていたことはよく知られてているが、ゴールドマンサックスの投資銀行家として働いた経歴もある。また、以前オンラインゲーム「World of Warcraft」の暗号通貨に6,000万ドルを費やしたことでも知られている。

今回の過激な発言は彼の反体制主義を表している。今後の彼の動向や発言に注目が集まりそうだ。

参考元
ccn.com