ステラ、マイクロファイナンスの世界へ

ステラはMt.Goxやリップルの創始者Jed McCalebにより設立されたデジタル通貨ベースのペイメントシステムである。ステラはbanking-softwareカンパニーのOradianとパートナーを組み、十万以上も存在するマイクロペイメント会社をそれぞれ繋いで行く計画だ。世界には銀行でなくとも小規模な金融業を営んでいる個人や業者が数多く存在し、送金を行う際には何十時間もかけ運搬している。

まずは、送金にバスを使って12時間以上かけるナイジェリアから試験運転が行われ徐々にその領域を広めて行く予定だ。

リップルは大規模な銀行、ステラはマイクロファイナンスと棲み分けが上手くできそうだ。

仕組みについては実際にリップルやステラを使用してみると理解が早いだろう。至ってシンプルであり、『信用』が何より重視される。

ステラによるマイクロファイナンスが広まれば貧困層の銀行口座を持てない人々を救うことになるだろう。

参考元
globalcryptonews.com