Stellar.orgが新たな資金調達キャンペーンを開始:20億人のためにお金が機能するようにあなたの助けが必要です

世界中の大人の49%が金融機関のアカウントやモバイルマネーサービスを利用できないことを知っていましたか?この20億の人々が金融機関を利用できれば、彼らは家族の教育やヘルスケアに対して投資することができます。

あなたのサポートが2016年のStellarプロジェクトを助けます。2016年、Stellar.orgの3大プロジェクト

2016年、stellar.orgはより大きな問題解決に挑戦する。

01.ナイジェリアのマイクロファイナンスインスティテューション(MFIs)は組織間の資金移動をバスにお金を乗せて運ぶことにより行っている。

Stellar.orgはfree transfer system for MFIsを創り1,000万人の人々にフリーファイナンシャルネットワークを提供する。
medium.com

02.少女が銀行口座を持てばより長く学校に在籍できる。

Stellar.orgはフリーモバイル預金口座を南アフリカの少女のためにローンチすることを予定している。
takepart.com

03.アフリカと中東からのオープンソースソフトウェアへの貢献度は1%未満

Stellar.orgは1,000名の開発者を訓練してオープンソースソフトウェアを利用してファイナンシャルサービスを構築する。
geography.oii.ox.ac.uk

2015年にstellar.orgが成し遂げたこと

stella

35USDからの寄付(ビットコインでの寄付も可能)

我々が全てのお金を高速かつ低コストで移動できれば20億人の人々の生活を劇的に変えることができる。stellar.orgの寄付することによりあなたは新たなエンジェル投資家となる。リターンのインパクトは計り知れない。
stellar.orgは非営利団体である。今後の資金調達により彼らのプロジェクトは大きく左右されることだろう。見事な発展を遂げれば独自通貨の価値も上昇していくかもしれない。

stellar.orgのJoyce Kim氏は今年の7月に来日を果たしCCMでもインタビューを行っている。
ステラJoyce Kim『様々なデジタル通貨とその応用』、ステラとリップルの違い

寄付はこちら
stellar.org