スターバックスは新たな決済アプリの一環としてブロックチェーン技術を利用する可能性が高い

スターバックスは新しい決済アプリの一環としてブロックチェーン技術を利用する可能性が高いと、会長のHoward Shultz氏はFox Businessのインタビューで話した。

番組内ではペイメントアプリと組み合わせて「独自のデジタル通貨」の使用についてMaria Bartiromo氏と話し合った。

Schultz氏は、コーヒー小売業者がイニシアチブと連携してブロックチェーンを使用するかどうかを尋ねられると、集中的な会計システムとは対照的に、同社が「おそらく」その方向に動くだろうと語った。

実際にブロックチェーンがどのように利用されるかなどの詳細な議論はなされていないが「ブロックチェーン技術が消費者向けのアプリケーションを導入する暗号通貨の重要なレベルを提供する新しい時代に向かうと私は信じています。」と話した。

彼は先月にも、インタビューで「ビットコインに限らず、暗号通貨は消費者に定着する。」と語っている。この発言に対して、これはビットコイン決済を導入するという意味ではないことを強調し、ビットコインが将来的に通貨として存続できるのかは定かではないと話した。
スターバックス CEO、暗号通貨決済導入を示唆。「暗号通貨は消費者に定着する。」

参考元
coindesk.com